バイオeカフェ

サイエンスカフェとは

サイエンスカフェは英国やフランスが発祥の地であり、カフェのような雰囲気の中、サイエンスについて語り合うというものです。通常一人のゲストスピーカー(話題提供者)が招かれ、最初に講演を行い、その後、ティータイムにゲストスピーカーと参加者の意見交換、参加者同士での意見交換を行うというスタイルで運営されています。一般に科学者は、自身の研究成果を専門誌などに発表しますが、一般の市民に対して説明を行う機会はほとんどありません。サイエンスカフェでは、科学者が研究の重要性や成果を分かりやすい言葉で市民に説明し、参加者も疑問に思った事を率直に議論して、科学者と市民がお互いに理解を深め合うサイエンスコミュニケーションの場を提供し、科学に対する『国民的な理解』の推進を目指しています。

バイオeカフェとは

筑波大学のバイオeカフェは、生物学やバイオテクノロジーに関する話題を中心に、講義室や研究室といった堅いところではなく,コーヒーを片手に肩の凝らない雰囲気で気軽に話そうという企画でスタートしましたが、生物学やバイオテクノロジーだけではなく、私たちの生活に密接に関わるような身近な問題、医学、農学、食品、環境、教育、心理学、マスメディアなど様々なテーマを取り上げ、専門家の先生の講演をもとに、参加者全員で議論し、理解を深めていくことを目標としています。この活動を通じて、正確な知識、判断力を身につけ、見識ある知識人となることを目指しています。日ごろ科学に興味を持っている方からそうでない方まで,幅広い方の参加をお待ちしております!

次回の開催

第117回バイオeカフェ(生命環境サイエンスカフェ)
タイトル:メガダイバーシティーを誇る昆虫 〜そのサクセスストーリー〜

話題提供者:町田 龍一郎 教授
筑波大学 生命環境系 山岳科学センター菅平高原実験所
ポスター(cafe117)
日時:11月21日(火)18:30-20:30 (18:00開場)
場所:筑波大学 大学会館 総合交流会館
参加費:100円、事前予約不要
対象:中学生以上、大学生、一般
ご注意:会場の暖房が弱いので、暖かい格好でお越しください

バイオeカフェは、事前のご予約は不要です。
広く一般に向けた催しです。
どなた様もお気軽にお越しください。

サイエンスカフェとは、
科学に詳しい方もそうでない方も科学の世界を気軽に楽しもう
という企画です。科学に興味のある方からそうで無い方まで、
どんな方にもご参加いただけます。科学の世界を楽しみませんか?

問い合わせ先:
筑波大学生命環境系(T-PIRC 遺伝子実験センター)小野道之
ono.michiyuki.fm@u.tsukuba.ac.jp
Tel: 029-853-7759

バイオeカフェ学生スタッフホームページ
http://d.hatena.ne.jp/BIOeCafe/
バイオeカフェ世話人代表ホームページ
http://gm-edu.sakura.ne.jp/bio_e_cafe/

 

▲ページ上部に戻る